自己破産の知識
【広告】
Home > 自己破産の基礎知識 > よくある誤解 > 自己破産は人の道に反することではありません
Home > よくある誤解 > 自己破産は人の道に反することではありません

自己破産の基礎知識−よくある誤解

自己破産は人の道に反することではありません

自己破産は人の道に反することではありません

自己破産は法律による解決であり、債務者の経済生活に対する救済手段です。

借りたお金は返すのが約束事ですが、やむをえない状況や貸金業者による過剰貸付けで多重債務におちいるケースも多々あります。

免責不許可事由に該当する場合でも、それが軽微なものであれば、裁判所は、救済する方向で動いてくれます。自己破産せざるをえなくなったことを真摯に反省し、人生の再出発を早くすることこそ大事なことです。

むしろ、早めに自己破産することの方が貸金業者など債権者に対する被害や家族や自分に対する被害を最小限に抑えられます。

破産とは縁のない人々は、破産者を忌み嫌うのが普通かもしれません。と思わしめるほどに日本は失敗に厳しい見方をします。確かに、身を律して質実剛健に生きるのは正しいことですし、そうでありたいと思うものです。けれども、人間ですから失敗もすれば過ちも犯します。反省すべき所は反省し前向きに生きることこそが真に正しいことだと思います。実は、非難する人こそ非難されるべき人かもしれませんね。


【広告】
 
【広告】