自己破産の知識
Home > 自己破産の基礎知識 > よくある誤解 > 自己破産で選挙権がなくなることはありません
Home > よくある誤解 > 自己破産で選挙権がなくなることはありません

自己破産の基礎知識−よくある誤解

自己破産で選挙権がなくなることはありません

自己破産をしても選挙に投票することも、選挙に立候補することも可能です。
破産手続き中も同様です。

選挙権を制限されるのは、成年被後見人、禁錮刑以上の刑で服役中の者、公務員が収賄関係で刑に処せられたとき、選挙違反等で禁錮刑以上の刑で執行猶予中の者だけです。


【広告】
 
【広告】