自己破産の知識
Home > 自己破産の基礎知識 > よくある誤解 > 生活に必要な家財道具は処分されません
Home > よくある誤解 > 生活に必要な家財道具は処分されません

自己破産の基礎知識

生活に必要な家財道具は処分されません

生活に必要な家財道具は、処分されることはありませんが、一つで20万円を超える価値を持つ高級家財道具は処分され配当の原資とされます。

テレビ、ビデオデッキ、DVDレコーダー、パソコン、冷蔵庫、エアコンなどで重複して2台以上ある場合は、1台のみ保持することが出来るとされていますが、裁判官の判断によって処分されない場合もあります。


【広告】
 
【広告】